1.  中国切手は2000年頃から人気が高まってきています。この頃はちょうど中国の経済が良くなって日本の株より、中国の株の方が儲かる時期でもあったようです。そしてこれは他の中国の投資にも影響を与えています。投資といっても株だけではありません。古銭…

  2. 自宅から記念硬貨や紙幣、記念切手、古銭などが出てきたけれど、買い取ってもらうにはどんな風にしたらいいのか分からないという方がいます。プレミアがつくのは、一概に古い硬貨や紙幣だけではなく、発行枚数の少ないものであれば高値が期待出来ます。同様に…

  3. 中国切手がブームとなった時代背景には、1966年から1977年に行われた文化大革命と呼ばれる改革運動によるものとされています。文化大革命では切手の収集や海外への切手の輸出が禁止され、古い切手の処分が行われました。そのため、特にその時代の切手…

  4. コレクションにも様々な種類がありますが、珍しい切手を集めた経験のある人は多いのではないでしょうか。そして今も切手を大切に持っているので、あれば一度そのコレクションをもう一度確認してみることがおすすめです。最近は様々な不用品を買取という形で手…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。